幼児教育の教材ガイド
TOP │ 幼児教育は親から子供への贈り物。幼児教材を利用して、子供が夢を叶えるための基盤を育てましょう。
TOP幼児教育教材のQ&A

教材よりも自己教育?

幼稚園では多くの子供が「こど○ちゃれ○じ」などの幼児教材を取っています。他の子供と同じ教育をしていては没個性になってしまいますし、私は教材よりも上手に子供を育てる自信があります。教材なんていらないのでは?
ここでは2つの疑問があがっているので、それぞれに答えていきます。

(1) 誰もが使っている教材では没個性に育ってしまうのでは?
何事も「基礎」というものは非常に重要です。基礎がしっかりしていなければ個性も何もないのです。単に人と違っているだけの「変な人」になってしまいます。

個人的には「小さな頃から無理に個性を求める必要はない」と思っています。
親が「アレもコレもダメ!無理!意味がない!」と無理やりレールに乗せようとしなければ、子供の個性の芽を摘み取ってしまうことはないでしょう。

(2) 教材よりも自分の手で育てたほうが良いのでは?
そもそも「教材 VS 親」という構図が間違っています。どれだけ優秀な先生でも「何らかの教材」をベースに勉強を教えます。それと同じで「教材は親が子供を教育するための道具の1つ」でしかありません。教材を敵視するのではなく、自分と子供に合った教材を味方につけてください。

もちろん教材では教えられないこともたくさんあるので、そういった部分は親が工夫して教えてあげてください。

中には卓越した「知力・発想・努力」などで、手作りオリジナル教材を作ってしまう方もいると思います。ただし、そういった方は非常に稀です。それだけ優秀であれば、すでに「何らかの分野で大きな成果をおさめていたり」「優秀な大学を卒業している」ことでしょう。

くれぐれも自分の能力を過信しないように注意してください。

[ ← 伸び伸び育てるには? ] [ 早期教育の弊害とは? → ]


幼児教育教材のメリット
幼児教育教材の注意点
幼児教育博士
幼児教育の心構え
幼児教育教材のQ&A

幼児教育教材のカテゴリ別紹介
タイプ別 幼児教育教材
バランス型 バランス型
能力開発型 能力開発型
学力重視型 学力重視型
英語教育型 英語教育型
ABC評価別 幼児教育教材
評価A 評価A
評価B 評価B
評価C 評価C
価格帯別 幼児教育教材
月999円以下 月999円以下
月1000〜1999円 月1000〜1999円
月2000〜4999円 月2000〜4999円
月5000円以上 月5000円以上
こだわり分類 幼児教育教材
早期教育 早期教育
パソコン教材 パソコン教材
体験版あり 体験版あり
毎月届く教材 毎月届く教材
年齢別 幼児教育教材
0歳 0歳〜
1歳 1歳〜
2歳 2歳〜
3歳 3歳〜
4歳 4歳〜
5歳 5歳〜
6歳 6歳〜
幼児教育教材の人気ランキング
Copyright © 2010-2017 幼児教育の教材ガイド by Quorico All Rights Reserved.